保育の姿勢
禅の精神が穏やかに幼稚園をつつみ、ゆったりと流れるときの中で、保育者と子どもたちがこころを通わせ、豊かな自然環境の中で、ぬくもりのある保育を大切にしています。
笑顔がいっぱいあふれる園生活に取り組んでいます。
保育の目標
・み仏様を拝み、感謝する心を育てる。
・明るく、素直で情操豊かな子どもを育てる。
・いのちを大切にし、自然や生き物と充分な関わりをもつ。
・自分らしさをだし、いきいきと遊びをたのしむ。
・自分の思いを言葉で表現する。
・自然に触れ、体験の中で興味や発見を楽しむ。
保育の重点
・礼儀、躾を大切にしています。
・食育を通して、物や自然の恵みに感謝する心を大切にしています。
・地域交流に積極的に取り組み、高齢者との関わりを大切にしています。